【キャンプ料理】 アヒージョ残りオイルからのペペロンチーノ

広告

こんにちは、早鉄(そうてつ)です。今日は昨日の続きのパスタネタですね。ペペロンチーノ作っていきます。

キャンプで夜にアヒージョ作る事が多いかと思います。アヒージョは美味しいですよね。ですが、せっかくの美味しい海鮮ダシが出ているアヒージョの残りオイルをそのまま捨ててしまってはもったいないです。アヒージョを作って翌朝にはアヒージョの残りオリーブオイルを使ってペペロンチーノを作りましょう。

材料はシンプルに乾麺1束(100g)、オリーブオイル、唐辛子です。茹でる用の塩水は1.5〜2%です。ベースは以上ですが追加でシーフードなど加えるなどアレンジしても良いですね。

夜の間にパスタを水漬けにしておきましょう。1.5〜2%食塩水で戻します。パスタは少し茹でるだけで良いです。

刻んだニンニクを炒めます。オリーブオイルが冷たい時から入れておきます。焦げるとニンニクの香りが出ませんので、ニンニクが焦げない程度に弱火で炒めます。

唐辛子は輪切りにしたものと1本丸ごとが有りますが、丸ごとの方が辛いですね。種が辛いので辛いのが嫌な人は種を取って下さい。唐辛子は焦げ易いので、ニンニクを入れてから時間を置いてから入れていきます。

茹で汁を加えて混ぜます。そして軽く茹でたパスタを入れて合わせていきます。乾麺は馴染みにくいです。小麦粉(デンプン)が付いている生麺の方が馴染み易いですね。タンパク質があるバターを加えると馴染み易いので試して下さい。

あと、茹で汁はスープにしますが、そこままでは塩分が濃いいのでお湯で薄めると良いです。一般的に味噌汁の塩分濃度は0.8%です。

パスタとソースが馴染んだら完成です。料理はブログではタイミングとか伝えにくいね。そのうち、動画を上げておきます。

ブログランキングに参加中です。インポイント欲しいので、ポチお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました