自己流ですが新型コロナウイルス対策①鼻うがい・鼻洗い 簡単で痛くならない方法

広告

こんにちは。早鉄(@oneabcs_soutetu)です。急な志村けんさんの訃報にはびっくりしましたね。元気になって「大丈夫だぁ〜」って戻って来ると信じてました。子どもの頃から「8時だヨ!全員集合」を始め常にテレビで楽しませて頂いただけに非常に残念ですね。心からお悔やみ申し上げます。

さて、一向に衰えが見られない新型コロナウイルスですが、やはり自衛していくしか方法無いですね。手洗いやうがいで予防して、免疫付けて、マスクで他人に写さない事が大事かと思います。

そこで自己流ですが、新型コロナウイルス対策を紹介して行きます。参考になれば幸いです。

①鼻うがい・鼻洗い ②免疫力向上 ③自作マスク

今回は①の鼻うがい・鼻洗いの紹介です。私は花粉症で毎年春先は花粉による鼻詰まりがひどいのですが、鼻うがいを覚えてからは大分呼吸が楽になってます。新型コロナウイルス対策でうがいが推奨されてますが、鼻腔で増殖するウイルスには効果が薄いとか言われてます。鼻腔を洗うのがうがいの何倍も効果があるようですね。

鼻洗い・鼻洗い

画像お借りします。

プールとか真水でしたら鼻に入ると染みて痛いですが、海水ですと痛く無いですよね。海水濃度とまで行かなくても生理食塩水(0.9%)とほぼ同じ濃度でしたら痛くないし染みないです。

生理食塩水や洗浄薬の市販品もありますが、手軽に鼻うがいする方法があります。材料は百均のボトルですね。それに500mlのペットボトルと塩5gです。

500のペットボトルに水入れて、塩5gの塩を入れれば約1%食塩水が出来ます。この濃度は生理食塩水とほぼ同じで鼻に入れても痛み・染みることは無いです。

百均ボトルに移して鼻の洗浄をします。なぜ百均のボトルかと言うと、コップなどから鼻で吸うより百均ボトルから押し出す圧力で洗浄する方が圧倒的に楽だからです。鼻らか押し出して、口から吐き出します。何回かすると鼻がスッキリしますよ。

画像をお借りしてます。

花粉症にも効果ありますので、花粉症対策やウイルス対策として参考にして下さい。以上、早鉄でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました