薫製で冷凍ギョウザが激ウマです

早鉄流アウトドア料理
広告

こんばんは。ABCパパの早鉄です。ご存知の通り、最近は薫製にハマってます。

今日は教科書としてる「いぶり暮らし」2巻にあるお「手軽パリパリ薫製ギョウザ」にチャレンジです。結果から言うと大成功ですごく美味しいです。

さっそくやってみますね。教科書では熱薫(80度〜120度)で30分ですが、ここ数回の経験からこれでは熱量が足りないかなと思いました。ですのでちょっとアレンジしてみます。

但し、いきなり薫製すると薫製の凄さが分からないと思い、冷凍ギョウザの取説通り中火で5分蒸し焼きしたものも作りました。

なかなか良いですね。これはこれで美味しいです。

次に薫製ギョウザです。薫製では熱の伝わり方が弱いので、蒸し焼き3分して薫製15分でやってみました。水分が多いと苦味、酸味がキツくなりそうなので、蒸した後にキッチンペーパーで軽く拭きました。

完成品ですね。タイトルにあるパリパリでは無いですが、なかなかのアメ艶色ですね。食べてみると一気に目が醒める美味しさですね。料理アニメに出てする様な感じです。毎回薫製には驚かされますね。

比べてみます。見事なアメ艶色ですね。

今日も満足な出来でしたけど、こんなに手間掛かるとキャンプ場では出来ないかな。家の庭でやるには良いかも知れないです。部屋ですねやると部屋中臭くなりますね。この辺はアニメ通りにはいかないですね。

それでは明日もチャレンジしますね。早鉄でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました