初心者のキャンプ場選び

お勧めキャンプ場・BBQ場
広告

こんばんは。ABCパパの早鉄です。

今日も初心者向け記事ですね。キャンプ場の選び方です。皆さんはキャンプ場を選ぶ時にどの様に選んでますか?ホームキャンプ場がある人は良いですが、これからキャンプ始める方は参考にしてみて下さい。

季節から選ぶ

まずはキャンプをする時期ですね。キャンプの王道夏キャンプでは高原サイトがお勧めです。高原サイトですと日中も涼しく過ごせます。標高1300mあれば下界と10度は違うと思います。次に春秋でしたら夜から朝方にしっかり防寒をしっかりしないと辛い思い出になります。標高が低くても良く、海の近くや湖、川の近くも良いですね。群馬県で言えば水上はラフティングなど川遊びが盛んですね。キャンプは他のレジャー・アクティビティとの相性が良いですね。

春秋は良いシーズンですね。海の近くや林間サイトとかも良さそうですね。ですが、春秋は夜冷えることが多いので、しっかり防寒の準備だけはしておきましょう。

冬はレベルが上がれば挑戦して欲しいです。私は冬が一番のキャンプシーズンだと思ってます。焚き火が出来ますし、虫も居ませんしね。季節に合ったキャンプ場が良いですね。

距離から選ぶ

有名なキャンプ場に行ってみたいと思いますよね。ですがキャンプ場まで遠すぎると自由な時間が無くなってしまいます。初心者はテント設営や料理に時間が掛かって楽しめなかったとよく聞きます。最初はいろいろ時間が掛かってしまいますので時間に余裕が取れるキャンプしかが良いですね。

スキルで選ぶ

キャンプデビューは経験者と一緒に行くのかお勧めですが、難しい場合にはコテージを借りたするのも手です。よく有る初心者トラブルはテント設営と火起こしだと思います。コテージを借りるとトラブルは減りますし、テントなどの高額な道具が揃う前からキャンプが出来ますよ。始めてのテントを使う場合には近所の河川敷とかで試し張りしておくと良いですね。

テントの横に車を停めれるオートサイトが良いかも知れません。荷物を厳選出来ないうちは荷物が多くなりがちですのでオートサイトが良いと思います。

同行する人を考えて選ぶ

ソロキャンプでしたら自分が行きたい場所へ行けます。ほとんど野営に近いキャンプ場も有りますね。無骨なキャンプに憧れる人も多いと思います。

ですが、ファミリーキャンプを計画しているのでしたら高規格キャンプ場にした方が無難ですね。間違っても野営ぽいキャンプ場はやめておいた方が良いです。

設備も充実しています。トイレもウォシュレットだったりします。清掃も行き届いていますし、忘れ物してもレンタルしてもらったりと助かります。最近はグランピングが流行ってますね。キャンプは嫌だけどグランピングだったら行きたいって言う女子は多いと思います。

近隣施設から選ぶ

私はキャンプの帰りには温泉に寄って帰ります。ですので事前に温泉の場所を確認しておきます。キャンプ場によってはシャワーだけ有る所もあります。夏は子どもは走りまわって汗をかきますので、近隣に温泉やお風呂が有るキャンプ場を考えると良いですね。

季節によってはイチゴ狩りや林檎狩りなどキャンプ場の近で出来る事が有りますね。栃木県でイチゴ狩りとセットで計画したり、長野県では林檎狩りや新蕎麦のシーズンにキャンプとか、美味しい物とセットで計画するのも良いですね。

観光と併せてキャンプは相性が良いですね。

値段で選ぶ

私はソロでキャンプ行く場合には無料・格安キャンプ場に行きます。無料・格安キャンプ場は自治体の所有運営するキャンプ場が多いですね。但し、広告はしていないので地元自治体にキャンプ場がある事を知らない人が多いかな。古くから有るキャンプ場なのでトイレや炊事場の設備が古い事が多いです。

如何でしたか。少しでもキャンプ場選びの参考になれば良いと思います。それで早鉄でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました