東古屋湖キャンプ場、2020年6月

お勧めキャンプ場・BBQ場
広告

こんにちは。ABCパパの早鉄(そうてつ)です。

忘れない内に今回行った東小屋湖(ひがしごやこ)キャンプ場の記録を残しておきます。気温とか残しておくと後々便利です。

チェックイン10時からチェックアウト翌日10時まで。料金は1,000円(子どもは200円)

ブログに書いてて何ですが、ここは予約不要なのが嬉しい。これ以上有名にならないで欲しいキャンプ場ですな。

上河内SAからも矢板ICからも30分で着きます。

2020年6月13日〜14日、天候は雨のち雲、13日の午前中は大雨の為、遅めのお昼頃にチェックイン。徐々に雨は弱くなっていったかな。

気温は18〜22度(温度計を忘れたので天気予報)、標高は350メートルなので多少の気温補正は必要かな。日中は半袖半ズボンで良いですが、朝方は長袖が欲しいですね。

湖に水が全くない。ここは上流ら辺ですから水位調整の影響が出やすいのかな。前回は完全に水没してました。

上手く水溜りを避けて設営、大雨になってもタープ内に流れて来ないと判断。ダイソーで買ったスコップは使わずじまいでした。この時期はスコップは必要ですね。お家で撮影です。

一つ失敗と言うか不満というかですが、雨合羽の腰ゴムが緩いとイラつくね。ムシムシした上にズボンが下がる。一つ余分にベルト持って来るんだったなぁ。余りのガイドロープで応急処置。

テント設営ではテントの下には汚れ防止の為ルーシートを引いておきます。※ブルーシートははみ出ない様に注意です。はみ出るとそこから水を呼び込んで来るのでテント内が浸水してしまいます。

そろそろ新しいソロ用のテント欲しいな。皆さんのテントはお洒落でうらやましい。

雨が強いせいか虫はいませんでしたね。蚊取り線香や、虫除けスプレーは使用しませんでした。

お酒は飲み足りないけど。ビール500mlを2缶、ハイボール350mlを3缶でした。時間があるから有ると飲み過ぎちゃうなぁ、、、。皆んなどうしてるのかな。多分呑んでるんだろうなぁ。飯旨いしなぁ。

自然の中だけどTwitter見ちゃうね。焚き火の間にTwitter。いろいろ呟いたりしながら12時に就寝です。

翌朝は5時起きて2度寝。7時から軽く片付けしてから朝食。

ハム2枚とチーズ2枚です。全く映えないね。

男のソロキャンだと毎回同じパターンだなぁ。夜は肉焼いて、朝はパンのワンパターン。ファミキャンだと、子どもからのリクエストで色々作るんだけどね。まぁ、自分が幸せだから良いんだけど。

撤収は8時からですね。雨が上がってるから楽ちんです。家に帰ってからテントとタープは干します。

ダム湖の真ん中ぐらいですね。明らかに水位が低い。元々は洪水対策用のダム湖なので、大雨に備えて水位下げてるっぽいですね。東古屋湖は釣りで有名みたいですけど、ここまで水位が低いと陸からは難しそう。ボート借りるしかないんかな。

これは前回の写真です

まぁ、久しぶりのソロキャンプで楽しかったですね。びっくりしたのは大雨予報なのにお客さんが増えてる。こんなにメジャーなキャンプ場で無かった気がしたので予想外でした。

それではまた来ますよ。早鉄でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました