キャンプでの自由時間の過ごし方について

早鉄流アウトドア術
広告

こんばんは。ABCパパの早鉄(早鉄)です。

今日はキャンプでの自由時間の過ごし方です。初心者の方向け記事ですね。キャンプ始めて直ぐは時間が足りないですが、少し慣れて来れば自由時間が作れる様になって来ますね。皆さんは自由時間をどの様に過ごしていますか?

キャンプ場へは13〜14時頃チェックイン、テント設営してから16〜17時の晩御飯を準備し始める時間が自由時間になりますね。あとは晩御飯の片付けが終わってから就寝する迄の時間です。

無理に何かをしないといけない訳ではないです。何もしないって事も良いと思います。私もよく何もしないって事が有ります。大概は冬なら焚き火をやってますね。春夏ならハンモックで昼寝も良いですね。子どもに促されて自立式のハンモック買っちゃいました。子どもも大人もハンモックは好きですよね。

グルキャンだと早い時間からBBQを始めてお酒を飲む事も。昼間っから飲むのも良いですね。

ソロで行くなら温泉も良いです。温泉付きのキャンプ場なら、酒飲んで温泉で酔いを覚ましてからまた酒を飲む。最高のプランです。私も温泉行きたい時には何度も入れる温泉付きキャンプ場へ行きます。

ソロ飲みだと時間がたっぷり有るので飲み過ぎがちですね。薄いお酒やソフトドリンクを間に挟んだりしないと飲み過ぎちゃうので注意です。冬は焚き火をしながらお湯割を飲む。それだけで幸せです。

【格安キャンプ場】矢板温泉城の湯
こんにちは。ABCパパの早鉄(そうてつ)です。今日 栃木県矢板市にあります格安キャンプ、矢板市城の湯ですの紹介です。※6月2日(火)から営業再開予定(5月10日時点)住所:栃木県矢板市川崎反町295利用料金:1,5...

子どもはアスレチック施設、遊具が有るキャンプも有ります。無ければバトミントンやフリスビーなどの遊具を持って行くのも良いです。

日光のだいや川公園キャンプ場です

森林サイトのキャンプ場なので虫を捕まえてたりも良いかも。虫網や虫籠を事前に準備しておきたいですね。海や川のあるキャンプ場なら小魚を取ったりも良いですね。水の事故は怖いのでライフジャケットは忘れないでね。

不便を楽しむのもキャンプの楽しみ方の一つですね。子どもとキャンプならライターなどを使わず、昔ながらの火起こしにチャレンジするのも良いです。焚きつけ用の小枝や松毬を拾ったりするもの楽しいです。

買ったけどまだ使って無いですね

手の込んだ料理にチャレンジも良いですね。上手くいってもいかなくても楽しいですね。キャンプ場ではパンやピザを焼いたりする有料イベントをやってる事が有りますので事前にキャンプ場をチェックして申し込みましょう。

父子でのキャンプなら子どもに料理を作ってもらいます。ちょとアドバイスはしますけど、子どもは肉焼くだけでも楽しくやってますね。

私のお気に入りは薫製ですね。薫製やった事無い人には感動が伝わりにくいですが上手く行くと感動します。ギョウザの薫製やハラミの薫製はお勧めです。

事前にキャンプ場で何が出来るかは確認しておいた方が良いです。

夜はファミキャンなら子どもとUNOやトランプしたりして過ごします。ただ子どもは昼に遊び過ぎて直ぐに寝てしまう事も。そんな時はタブレットに動画をダウンロードしておいたり、電子書籍で読書する事も有ります。最近はSNS ばっかりしてる気もします。グルキャンならずっと飲んで喋ってますね。遅くまでやって近所迷惑にならない様にしたいですね。

簡単ですが、キャンプでの自由時間についての記事でした。皆さんもお勧めな自由時間の過ごし方が有ったら教えてくださいね。早鉄でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました