8月夏休み、キャンプはコストパフォーマンスが良いよ

時事ネタ・雑記事
広告

こんばんは。ABCパパの早鉄です。

2020年7月も終わりです。8月は子供も夏休みですね。コロナ禍で何ヶ月も休みだったのに夏休み有るんかいって思ってます。

皆さんは当然夏休みの予定は決まってますよね。私はファミキャンを2回予定に入れてますけど、ソロはスキを見ていくつもりです。

キャンプはコストパフォーマンスが良いよ

キャンプはお金が掛かるのか?

キャンプをやって無い人はそんなに何度も泊まれ無いと思います。で、ちょっと計算してみた。大人2人、子供3ですね。時期は8月のハイシーズンです。

8月のホテルで1泊2日夕食朝食月だと大人1人20,000円、子供1人8,000ぐらいかな?となると5人で64,000円にもなるのか。すまないですが最近ホテルに泊まってないから感覚がズレてるかも知れないです。もっと掛かって様な気もする。

いつもファミキャンで行ってる赤城山オートキャンプ場ならキャンプ場のテントサイト9,000円、食費10,000円位かな。外で温泉入って4,000円位。合計23,000です。

テントが苦手な人もテントが無くても楽しめます。エアコン、冷蔵庫、トイレ付きのキャビンサイトだと施設利用料20,000円なので合計34,000です。

超大雑把な計算ですけど、ホテルに泊まるよりキャンプの方が断然安いですね。ホテルはサービス料とか掛かってますから単純に比較も出来ないかも知られませんがね。

でも最初にお金が掛かるでしょう?

これはピンキリ有りますね。ハイブランドで固めてしまうとお金が掛かってしまいますね。私の場合は防災用の道具として買っているので、キャンプギアは安全対策費ですね。そしてキャンプは防災訓練です。

キャンプの悪いイメージ

いくらキャンプがコストパフォーマンスが良くても楽しく無ければ、快適で無ければ嫌ですよね。

体が汚れてもお風呂に入れない?

キャンプの悪いイメージだと、汗かいて体が汚れるとかですかね。でもそれは昔のイメージですね。今はシャワー位はどこのキャンプ場に有りますし、お風呂や温泉月がキャンプ場や近隣にあります。まぁ、キャンプ場を選ぶ時にしっかりリサーチしておけばお風呂で困る事は無いですね。

↓写真は赤城山オートキャンプ場の近くに有る道の駅駅ふじみ富士見温泉です。

虫に刺される?

虫問題も昔に比べて改善してますね。虫除けスプレーや強力な蚊取り線香があります。ちゃんと対策をしておけばキャンプ者であればそんなにトラブルにならないかな。全くの野営地でなければ山ヒルやマダニなどのトラブルは少ないと思います。その場合には長袖長ズボンや防虫対策が必要です。

衛生的かでない?

最近の高規格なキャンプ場であれは炊事場やトイレも綺麗ですね。最近のキャンプ場はお洒落ですね。

とにかく言いたいのはキャンプ道具を一式揃えればあとは安く泊まれるって事です。夏は天然のクーラーが効きてる高原サイト、秋は味覚の山里や海のサイトも良いですよね。

一回当たりの費用が低く押されられれば年1〜2回の旅行がどころか毎月1〜2回でも遊べますね。

キャンプの良い所

季節を感じられる

キャンプやアウトドアやってると季節を感じることが出来ます。雪溶けの春で春の香り、暑い夏に高原の涼しい風、秋にしか味わえない初物も良いです。火遊びの冬は好きですね。同じ山や海でも季節によって変わりますのでそれもまた楽しいです。季節に合ったいろいろな遊びや食べ物を食べるのは楽しいです。それは都会の中で毎日変わらない生活では味えないです。

時間を忘れられる

日常の煩雑な時間を忘れさせてくれますね。焚き火をしながら時間を忘れてぼーっと生きてるのも良いですね。

普段しない様な難しい料理を子供とチャレンジするもの楽しいです。

リフレッシュ出来る

最近はパソコンやスマホなどの電子機器を一日中使ってますね。視神経や指の神経が疲れてしまいます。そこでテレビゲームでリフレッシュしようとしても神経的疲れは取れないですね。平日仕事とは違う刺激をしてあげる事がリフレッシュになって、平日仕事のパフォーマンスも上がるのではと思います。

まとめ

私は防災用にキャンプを初めてアウトドアのの楽しさを満喫しています。マイナスな所もちゃんと対策しておけばほとんど影響が無いと思います。

まだ初めて無い人は一度防災用と思って一通りキャンプ道具を揃えてみませんか?きっとキャンプが楽しくてハマると思いますよ。最初買うのはデイキャンプやBBQから毎月ゆっくりで良いと思います。

あと、周りにキャンプを初めようか悩んでいる人がいたら、防災訓練を口実に誘って見ましょう。

それでは一通りどころか三通り分もキャンプ用品買ってしまう早鉄でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました