【奥日光】湯元キャンプ場、湯元温泉が最高です!

お勧めキャンプ場・BBQ場
広告

ABCパパの早鉄(そうてつ)です。2021年7月22日〜23日で奥日光にあります湯元キャンプ場へ行って来ましたよ。

※本編はキャンプ情報でなく温泉情報です

湯元キャンプ場は標高1500m有りますので、真夏でも涼しいです。(近くに有る菖蒲ヶ浜キャンプは1,300m弱)ロケーションは湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場が良いですが温泉では湯元キャンプですね。

↓キャンプ場情報はこちら

【予約不要・高原キャンプ場】奥日光湯元キャンプ場、お勧めは温泉!
こんばんは。ABCパパの早鉄です。昨日の続きです。日光中禅寺湖畔に有る菖蒲ヶ浜キャンプ場に向かったのだが、8月お盆期間でキャンプ場が激混みのため菖蒲ヶ浜キャンプ場でのキャンプを断念。フリーサイトで早い者勝ちのキャンプ場に関わらず出...

日光山温泉寺

湯元温泉は1200年以上の歴史があります。有名なお坊さんが冬に男体山に登った所、この一帯だけ雪がない事に気がついて温泉を発見したとか。そして温泉地にお寺を開山して温泉寺と命名したとの事。

中禅寺湖の温泉はここ湯元温泉からお湯を引っ張っています。湯元温泉から中禅寺湖まで10kmぐらいありますね。

今回お湯を頂いたのは、その温泉寺です。お寺なのに温泉へ入る事が出来ます。まんまお寺です。

入り口で呼び鈴を鳴らしてから入りますね。料金は500円でしたよ。

昭和の感じ…

お湯は白濁してます。これでも水で薄めて有りますがそれでも硫黄の刺激は強いです。

有るのは石鹸だけでした。シャンプーは無かったですね。お坊さんは髪を洗わないのかな?

手拭いは売ってましたね。高級なホテルではないので最低限です。周りには20箇所近く日帰り温泉ありますので高アメニティ希望の方はそちらへ。

やはり源泉近くで温度も高いですね。そのままでは入れません。

入ってみると分かりますが刺激は強いですね。長湯は禁物です。

休憩室でしばし休憩です。真夏ですか涼しいですね。茶菓子も頂けますよ。

まとめ

今回は温泉情報でした。キャンプと温泉の相性は良いですからね。焚き火で燻されたあとは温泉でスッキリして帰りましょう。それでは早鉄でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました